経営理念

                                            

今、教育現場に必要なモノは

PC&IT EDUCATION

IT社会における全国の教育現場では、パソコン教育は必須になっています。しかし現状では教材が無い、どう教えていいかわからないという深刻な問題を抱えています。

子供の好奇心を妨げず、
必要なスキルを身に付ける

「どう教えていいかわからない」、「良い教材が見つからない」と言って、パソコン教育自体をあきらめている学校や団体が多く存在します。
ITに詳しくない先生が、更新の早いパソコン・IT教育に合った教材を見つけることは難しく、それを教えることはさらにハードルが上がります。そのため指導することを諦めて、自分のわかる範囲で少しだけ教えて指導したことにする教育現場をよく見かけます。

これでは成長期にある子供たちの可能性を摘み取ってしまうことになりかねません。教育者として、良い教材の提供と、最新の指導ノウハウの習得は必須です。

苦手意識を持ちながら大人になるより、
成長段階でパソコン操作に慣れて自信をつける。

今までパソコンやITに無縁だった教師にとって、パソコン教育は最も困難な分野。教材や指導方法は今から自分たちで作るのではなく、長年その分野に携わってきた専門家に任せるのがベストな選択です。

ただ問題は、パソコンやITは進化の流れが速いということ。パソコンや周辺機器はもちろん、OSやソフトウェアも毎年のように更新されます。テキストは数年おきに、授業コンテンツはリアルタイムで。指導方法は最新技術を取り入れながら更新しなけらばなりません。

私たちは一時ではなく、継続して教材を更新し、クラウドを利用してリアルタイムで配信していきます。良質な教材と、子供の成長を踏まえた指導ノウハウは専門家集団である私たちにお任せください。